スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mission complete!

今日も行って来ました。シマシマ釣りへ。


丹後愛釣会シマシマ部の部員は私一人でしたが、今日、「アルゴン御殿」のM坂氏がついに入部 \(^o^)/


少し足を伸ばして隣の県の「馴染みの船長」のところへ一緒に行って来ました。


ここでの石鯛釣りは二回目なのでいまひとつポイントがわかりません。


朝一選んだポイントは足下で水深9㍍。
思ってたより浅かったので、2時間程で見切りをつけ少し離れたポイントへ移動。


ここで勝負!足下で水深15㍍です。





今日の目標は「極悪非道仕掛Ⅰ(改)」の強度を実釣で検証する事!



そんなにうまくいくかな(((^_^;)




しばらく小さいエサとりのアタリが続いた後、プチ舞い込み!




手のひらサイズの真鯛さんです。
シマシマ模様のお友達連れてきてくださいっ!



そのあとも細かいアタリが続いていましたが、じっと我慢して打ち返していると急に本命らしき強いアタリが!




そのまま待っていると、舞い込みました!



40センチ位のシマシマげっと~ d=(^o^)=b




極悪非道仕掛Ⅰ(改)を確認してみると全く問題ありません。



同じ仕掛けをそのまま使い、打ち返していると、またまたまいこみんぐ~o(^o^)o





今度のはなかなか手強い。何度も締めこんでハラハラさせられましたが、リアルパワー石鯛 置竿540の柔らかい調子が強い引きを吸収。何とか釣り上げました!



50センチ位の雄げっとです (^^)v



一枚目と並べてパシャ




再度、極悪非道仕掛Ⅰ(改)を細部まで確認しましたが、全く問題無し!




強度テストの任務完了です。



今日は極悪非道仕掛Ⅰ(改)一本で通しましたが、手のひらサイズの真鯛から50センチオーバーの石鯛までを絡めとってくれました。



極悪非道仕掛Ⅰ(改)、使えますね♪




楽竿作者さん、こんなもんでいかがでしょうか?




スポンサーサイト

極悪非道仕掛Ⅰ(改)

この前、50センチ位の石鯛に極悪非道仕掛の針を伸ばされちゃいました(^_^;)

※よければ過去の記事を参照ください。



スリーブ留めやハンダ留めの部分は全く問題なく、当然ながらワイヤーハリスも無事でした。


となると後は針を丈夫なやつに変えるくらいしか思いつきませんので、いろいろ針について調べてみました。


この前伸ばされたのは、 OWNER 剛力ハゲ6号 線径0.68㎜ 重量は56.8㎎。


大きくて線径が太いほど丈夫なんでしょうが、それでは極悪非道仕掛になりません。
小さなエサとりたちの口を的確にとらえ、且つ不意の石鯛にも対応できるものが必要なんです!
そのためには小さく軽くて刺さりがよく丈夫という数々の条件を満たさなければいけません。


釣具屋の店員さんに相談すると、小さくて尚且つ線径が太めの針はあらゆる針の中でもグレ針になるそう。


特に口太グレは歯がそれほどきつくないのでわざと針を飲み込ませて釣ることが多く、そのために小さくても線径が太めなんだそうです。


伊勢尼やチヌ針も候補に挙げましたが、とりあえずグレ針の中から選定することにしました。


グレ針にも色々な種類がありますが、とにかく小さめで線径が太めのやつを数種類チョイス!



選びぬかれた精鋭はこの針たち!


がまかつ 層(たな)グレ7号
線径0.86㎜ 重量103㎎




OWNER スーパーグレ7号
線径0.86㎜ 重量105㎎




がまかつ 掛かりすぎ口太7号
線径0.72㎜ 重量58㎎




がまかつ 遠投グレ8号
線径、重量ともに不明ながら、ほぼスーパーグレと同じ感じ。




層グレはいい感じなんですがカエシが半スレなのでパス。
掛かりすぎ口太は形は好みなんですが線径が細めなのでこれもパス。

残りはスーパーグレと遠投グレですが、今回はスペックが明確なスーパーグレを採用することにしました。


線径が太めの針はチモト部分が若干大きくなりますので、ワイヤーとの接合にはステンレスクリップのSを使用します。



楽竿作者さん、週末に実釣してきますので検証はそれまで待っていてください(笑)


















よねちゃん渡船で

遅めの盆休みを取り行って来ました。
よねちゃん渡船です。


渡船場に着くと挨拶も早々によねちゃん船長のファッションに度肝を抜かれる。


よねちゃん船長の今日のお召し物

Tシャツ:白いうみんちゅTシャツ
ズボン:グレーと緑のストライプ(ウエストがゴムのやつ) パジャマ?
靴下:ピンク(柄物)
靴:間違いなくご婦人用の黒の合皮革靴(甲のところがギャザーになってるやつ)


「お洒落は足元から」の基本を忠実に守っておられますが、とても海で仕事をする推定年齢60歳の親父の格好とは思えません(汗)


個人のプライバシー保護の為、写真を掲載出来ないのが残念でなりません!


さて本題。
今日は平日ということもあってお客さんは自分1人。
どの磯でも選び放題です(^-^)/


ゆる中年:「どの磯がオススメ?」

よねちゃん:「 ○岩がえーで!釣れる気がする。」
※おそらく何の根拠もありません。

ゆる中年:「今日は南風が強いね~。」

よねちゃん:「南風やし大きいのが釣れるよ~♪」
※間違いなく何のデータにも基づかない発言です。



まぁ、よねちゃんがそう言うなら○岩にするか。



朝一の衝撃で釣る気が崩壊してしまいましたのでいきなり極悪非道仕掛でお土産釣りです。


ほとんどアタリが無いのに餌だけ取られる。

フグ?カワハギ?

いや、それなら極悪非道仕掛に掛かるはず。




約2時間の攻防の末、上がってきたのは…



これじゃかからんな(-_-)




時々いい感じのアタリもあるのでそのままねばっていると、小型魚らしき舞い込み!


珍しいもの釣りました。




釣り歴は長いですが、丹後で初めてのイシガキダイです。
かなり小さいですが…(((^_^;)


その後も微妙なアタリが最後まで続いただけでドラマは起こりませんでした。




よねちゃん:「アカンかったか?、おかしいな~」


ゆる中年:「最近、あの磯で釣れてるの?」


よねちゃん:「い~や」


ゆる中年:「…」


よねちゃん:「これあげる。」



近くの温泉の割引券をいただきました。



また行ってしまうでしょう(^^;








反省

どーも、ゆる中年です。


先週末は強風の為、ショアジギングはお休み。


今週末はどうやら台風11号の影響がありそうなので、今日は会社を休んで(サボって?)、石鯛釣りに行って来ました。


今日はいつもの渡船ではなく、僕が勝手に「よねちゃん渡船」と呼んでいる渡船で行って来ました。


ときどき利用するのですが、ここの船長は度量が大きく、とても優しい愛すべき船長さんです。船が小さいのでなかなか出てくれないのが残念です。


平日ということもあって、お客さんは30歳台の夫婦(カップル?)と私だけのよう。


天気予報では昼位から雨のようなので、今日は昼までの予定で船長オススメの磯へ渡してもらいます。


毎度のリアルパワー石鯛置竿、トーナメント石鯛Z30






天気予報と裏腹にいきなり風、雨の洗礼。



だんだん波も高くなり、飛沫を被りながら打ち返していると船長から電話。



「危ないので回収します!」



げっ!(*_*)



時計を見るとまだ8時になってません。



しかし安全第一、仕方ありません。



「帰る?」との船長の問いに、「サザエも沢山残ってるし沖堤行きます。」と返事。





そして初めての防波堤石鯛(笑)






大型石鯛は釣れる気がしないのでお土産にサンバソウでも釣って帰ろうといきなり極悪非道仕掛を投入。



何回かエサを取られた後、コンコンとエサとりらしきアタリが続き、いきなり舞い込んだ!



ゆっくり合わせ、根魚かベラかなと思いつつやり取りしているといやに引きが強い。
しかも何回も締め込む。


本命? 急に慎重にやり取りする(笑)



針が小さいので、無理はできない。



魚影が確認できるところまで何とか上げてくるとやはり石鯛!


それも50センチ位ありそう!


やったー! (*^o^)/\(^-^*)



あきらめて帰らなくてよかったとか、何して食べよかなとか考えていると、最後の締め込みで、スカッ(゜_゜;)



バレた~! (TДT) (TДT)


ラインブレイク?、口切れ?



半信半疑で、仕掛を確認すると…



ぴょーん





針がのびてます(*_*)
しかも作ってすぐのやつなのに錆びてる (;_;)


極悪非道仕掛の改良が必要なようですね。




その後は、警戒しているのかエサとりのアタリもなくなりましたので、大の苦手である遠投の練習をすることにしました。



タックルは前述の通りでオモリは15号、道糸ナイロン18号でチャレンジです。



何回かバックラッシュしながらもめげずに続けているとだんだんコツがつかめてきた!



最初は30㍍台だったのが10㍍づつ延びていき、最後は70㍍越え\(゚∀゚)/



今日はこれくらいでカンベンしといたろか(笑)




そして船長に連絡。



船長「帰る?もう投げる練習せんでえーか?」



ゆる中年「見てたのね(笑)」






今日の反省


なめたらアカンで防波堤!



皆さん、 会社をサボって石鯛釣りに行くのはやめましょう(笑)










プロフィール

Author:ゆる中年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。