スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙い通りに

今年の小笠原遠征は台風のバカヤローのせいで中止になってしまいました(+_+)


まっ、秋に行くかも?!なのであまり気にしてないですが(^-^)v


地元の石鯛釣りも7月に入ってから、台風やら行事やらで行けてませんでしたが、三連休の最終日を狙って行ってきました!


いつもの渡船でいつものポイントに入ろうとしましたが、いつものフカセ師が先に予約を入れていたようで、前にサンバソウの実績があるポイントに入りました。




天気は良いものの東風がとても強く、釣りづらい(*_*)


エサ取りの細かいアタリが全然わかりません。


潮はけっこう動いているようで、射程範囲内で青物のナブラが頻繁に出ています。


ジグ投げたい…

そういえば、リュックのポケットにジグとアシストフック入ってたっけ…。
石鯛竿で投げたろか (^^;)


アカン、アカン


底物の時合と青物の時合は同じと聞いているので、なるべく沖合を見ないようにして竿先に集中します。


前アタリの後、グングンっと元気のよい舞い込みを見せてくれたのは、小さいながらも本命!




ボーズを免れたので、ホッとして打ち返していると、外道の王様カサゴ君たちが遊んでくれます。


近くの磯に乗った正午で上がりの友人(ルアーマン)は、ヒラマサ(小)や根魚、シーバスと賑やかな釣果とのこと。


一緒に上がろうと誘われましたが、エサも残っているし、予定通り午後2時まで粘ることにしました。


今日はサザエの他に、アケミ貝を多めに持参しています。

赤貝みたいなもんやし、きっと釣れるはず?


どうも最近、エサ取りのやる気が薄いので、柔らかいエサでもなんとかなるのではないかとの考えからです。


よく、ここ一番の時合に食い込みの良いヤドカリを投入するって聞きますが、それみたいなもんですかね(^^;


アケミ貝は、むき身を5~7個、数珠掛けにして使いました。


午後1時もまわり、エサ取りの活性も下がっていく一方です。
今日もサンバソウだけか~とうなだれていると、アケミ貝数珠掛けに強いアタリ!!


舞い込めっ!と念じますが、パタリとアタリが途絶えたので、エサを取られたかなと竿に手を伸ばした瞬間、いきなり舞い込みました!!


舞い込み具合から大型が予想できましたので、慎重にファイト。


重量感のある締め込みが数回続きましたが、ドラグを駆使しながら、なんとか魚体が確認できるところまで上げてきました。


白っぽい!


銀ワサか?


コブダイだけはやめて~の願いが通じたのか、どうやら銀ワサっぽい!



浮いてきてからの横走りで根ズレが怖い。

心臓バクバクなんですけど(^^;



なんとか、網で掬い上げたのは…









やり~(^-^)v



60センチ弱の銀ワサGETです!




仕掛?



もちろん、極悪非道仕掛です (⌒‐⌒)



しかし、極悪非道仕掛にアケミ貝って底物釣りからだんだんかけ離れていっているような…(汗)


でも狙い通りに釣れるって、気持ちいいです!






帰って、ふとカレンダーを見てみると今日は海の日!


海の神様ありがとー! (^∇^)


恵の海に感謝。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:ゆる中年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。