ファイナルアンサー

5連休はパッとしない釣果でしたので、今度こそと各渡船屋さんに連絡するも、どこもいっぱい(^^;


さすがに秋のハイシーズンです。


地磯はエギンガーでいっぱいやし(-.-)


よねちゃん渡船に連絡すると、実績のある磯は予約が入っているものの、なんとか底物が出来る磯が空いているとのことなので急いで予約!
サザエも3キロお願いしました。



今日は久しぶりに、ムラサキウニをメインとした撒き餌を準備しましたので、竿をセットする前に10個ほど割ってポイントに投入。


朝一はアタリがほとんど無かったのに、だんだん撒き餌の効果が出てきたのか、時折強いアタリが竿先を揺らします。


コンコンのあと、グゥーっと引っ張ってそのまま舞い込むのが理想なんですが、今日はグゥーっと引っ張った後が続きません。


何回やっても同じ感じで埒が開かない(+_+)



アタリの出かたから本命に間違いないんですが、走らない。



手持ちで送る?引っ張ってみる?

色々考えましたが、失敗して魚が散るのがこわかったので、サザエの赤身にガッツリと針を掛けて引っ張られた時に今までよりテンションがかかるようにしました。



ほぼ同じ棚に投入。カウンターでもアタリが多発している棚に入っていることが確認できます。


コンコンのあと、グゥーっと押さえ込んだと思ったら、そのまま走った!




やった!正解!




狙いどうりに釣れたのでめちゃくちゃ気持ちいい!



直ぐに撒き餌のムラサキウニを投入し、エサを入れるとまた同じような感じで、引っ張っていく。


もう一枚おるな(^-^)



先程と同じ作戦で狙うも、今度は舞い込まない(汗)



今度は針を大きめに換えて、大きめのサザエの赤身に針を掛けて投入!



これが正解!





終了間際にも一枚追加。





あとはコブダイ(小)やカワハギ(大)などが、舞い込みを見せてくれ、サイズはともかく、なかなか楽しい釣行になりました。





色々考えて結果が出ると面白いですよね~(^-^)v



ますます石鯛釣りにはまりそうです(汗)








スポンサーサイト

初挑戦で初白星

5連休も特に予定もなく、うだうだ過ごしてしまいましたが、波が落ち着きそうな最終日に馴染みの船長の所へ行ってきました。



今日は、丹後愛釣会のyamaさんが底物初挑戦!



最近どうも馴染みの船長の渡船区域は調子が悪いのですが、まったりできて練習にはもってこいな場所。



少し離れて竿を出しました。








石鯛リールに慣れず、バックラッシュに戸惑いながらも大分慣れた頃に、事件は起こりました。



yamaさん「何かついてるかな?」



ゆる中年「藻がついてるんじゃないの?」



リールを巻き巻き上がってきたのは!


















おめでとうございます!



感動で言葉もでないyamaさん。




また行きましょう♪



極悪非道仕掛Ⅱ

正統派底物師のあなたに送る極悪非道仕掛Ⅱです(笑)


仕掛と言うほどのものではないですが…。



極悪非道仕掛Ⅰ(改)は一本針もしくは二本針仕様。


Ⅱはこれでもかという位に針がついてます(^_^)


ウジャウジャいるエサとりを少し減らしたい時に!


使用するのはこれ!



鯉やボラを釣る時に使う吸い込み仕掛。
案外、安価で針のサイズも色々あって便利です。



うまい具合にケプラーハリスになっていますので底物系のエサとりには強いのではないでしょうか?
針を結ぶ手間も省けます。


間違えて本命がきても…大丈夫!?


これにスリーブを使いサルカンを介してワイヤーを繋げ、Ⅰと同様に反対側にローリングサルカンをセット。



これで完了です。簡単ですね!



自分で言うのもなんですが、これは極悪です(>_<)



ダンゴをセットしやすいように、スプリングがついているタイプも有りますので、その部分にウニダンゴなどをセットするのもありかと思います。




また、ウニエサ使用の場合はウニを抱くような感じで針をセットするのはどうでしょうか?



一つの針に一つづつ餌をつけるもよし、一つのエサに全ての針をかけるもよし。



どちらにしても極悪非道に変わりはありません。



神様ごめんなさい、もう使わないようにします。



多分…(笑)





プロフィール

ゆる中年

Author:ゆる中年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR