スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠岐 知夫里島

なかなか底物日和にならず、もんもんとしているところに、先月の長崎遠征で一緒だったN織さんから隠岐知夫里島へお誘いを受け、行ってきました!


メンバーはお久しぶりのM本さん含め、計5名。私の他は全てルアーマンです。



福友渡船さんで七類港から一時間半で知夫里島に到着。



なんやら釣りクラブの大会らしく人が一杯で、磯に下ろしていくのも時間がかかります。


同行のルアーマンとは違う磯に乗りましたので、ひとりぼっちで夜明けを迎えます。



大きい石鯛も期待出来そうなので、とりあえず石鯛針16号からスタート!


一投目からガツガツあたってきます。


サザエの半分を3つ付けて放り込むと、舞い込みました!



魚は小さいですが、サザエ餌では久しぶりに大きい針で釣ったような(^^;



日が高くなってくると、餌とりのアタリも幾分弱々しくなってきましたので、ここで極悪非道仕掛にチェンジ。



入りましたね(笑)




続けて旨そうなやつ\(^-^)/




そうしているうちにだんだん風が強まり、波も高くなってきて飛沫を被るようになってきましたので、少し移動して高場からやってると…



また美味しそうなやつ!




最後は舞い込んだまま動かなかったこいつ



40センチ位のお刺身サイズでした。



ルアーマンは、大型のバラシがあったようですが、4人でコマサ一匹とふるわなかったよう。



イシガキダイが釣れるということはまだまだ水温が高そうですね。ベイトが寄れば青物も期待出来そうです。



若い船長、ポーターも礼儀正しく、気持ちが良かったです。



機会があればまた行ってきます。




スポンサーサイト
プロフィール

ゆる中年

Author:ゆる中年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。