小笠原母島遠征2016

6月22日~27日の日程で今年も行って来ました小笠原へ。




もう何回目か自分でもわからなくなってます(笑)



昨年は台風のおかげで行けませんでしたが、今年は台風の発生も無く、難なく母島へ。


どうもこの航海で現おがさわら丸は退役らしく、出航する竹芝桟橋では「ありがとう、おがさわら丸」なんて垂れ幕が幾つか下がっていた。



7月からは新おがさわら丸が就航の予定だそうで、今回の遠征は現おがさわら丸のラストクルーズと重なった訳です。



今回は4人のパーティ―での釣行。



私は大型のクチジロに的を絞り、ルア―タックルは最小限に留めての挑戦となりました。



一日目は前回の挑戦でもなかなかアタリが多かった「鬼岩のハナレ」へ一人で渡礁。

残りのメンバーは、小笠原母島の中でも超一級磯と言われる「サワラ根」へ。


見渡す限り人工物や人影は見当たらず、小笠原の磯を独り占め!


なんという贅沢(^o^)/




しかし事前の情報の通りどうも潮回りが悪いらしく、なかなか本命のアタリが出ませんでしたが、昼近くになってやっと本命のアタリが!



ガツガツとしたアタリをほっておくと、胴近くからブチ舞い込み!



何回ものキョーレツな締め込みに耐えて、一人でなんとかランディング。



いきなりの5キロオーバー!





その後も潮が動けば、竿が舞い込みむといった感じで超大型は出ないものの小笠原クチジロを満喫♪



一度、ピトンから竿が抜けないほどの舞い込みがありましたが、これはスッポ抜け(-.-)



二日目は、「サンカク」という磯に上がりましたが、小型が何枚か釣れただけと不完全燃焼に終わりました。



今回は動画を録ろうと、色々準備していきましたが、暑さとしんどさで断念。
来年以降の課題としたいと思います。



ルアー組はキハダマグロや磯マグロ、カスミアジに大型ハタ類といつもながらの面々で楽しめたよう。





また来年ですね♪











スポンサーサイト
プロフィール

ゆる中年

Author:ゆる中年

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR